食に本気な大人のための「鴨ネギの会」

”蔵元と消費者と飲食店”が夜な夜な美酒を嗜む秘密の酒会

秋の味覚【ぶどう】巨峰・タカスミ・シナノスマイル3世代食べ比べ!!

皆様(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

この一週間(10月12~)、朝晩の気温の変化が激しいですが、

皆様体調の方はいかがですか?

今年は早めにインフルエンザの予防接種をした方がいい、と聞いて

週末に母子三人分の予約をしてあるビビりな鴨ネギ広報部、ヨシコです。

 

さて、皆様。

昨年の記事になりますが、覚えておりますのでしょうか?

↓↓↓

 

kamonegi22.hatenablog.com

 はい。

おすすめのブドウのお話しでした。

 

で、久々のぶどうの話。

こちらは夏にお伝えしましたが、

この秋の時期に食べられるぶどうです。

それが、こちら。

【タカスミ】

f:id:kamonegi22:20201015092242j:image

【シナノスマイル】

f:id:kamonegi22:20201015092255j:image

はい。

どちらも食べるのは初めてです。

ちょうどね、これが我が家にきた数日前に、

実家(南区)の母から【巨峰】が届いたばかり。

 

“いろいろなブドウがこの世にはあるけれど、

「やっぱ巨峰が一番だよね!」って、結局一番食べるの巨峰で、意外と他の品種はよく知らないという“

…ブドウ産地南区民のあるあるネタ

 

なので、少しだけ調べてみました。

 

【タカスミ(高墨)】

長野県須坂市で、返町静男氏が自園の巨峰から優良株を選抜育成して増殖させたものと言われています。

巨峰に対し、10~15日ほど早く成熟することから、巨峰系統の中でも最優良品種の一つ。

個性的な名前は、育成された返田氏のブドウ園がある高畑と、墨のように黒く色づくことが由来となっています。

 

実際に食べてみたところ、甘みの感じ(種類?)は、ほぼ巨峰と変わりませんでしたが、

巨峰よりは水っぽく(好みによっては瑞々しいと感じるかも)、甘みは薄かった気がします。

 

【スナノスマイル】

こちらは先に紹介したタカスミの自然交雑実生を選抜・育成したもの。つまり、タカスミの子供…のような子です。

1995年に品種登録された割と新しい品種で、様々なブドウの生産量からすると少なく、希少なものです。

 

巨峰やタカスミと違ってその実は大粒の赤いブドウで、タカスミよりしっかりした感触で、甘みの感じは少し違いますが、濃さはあって…

個人的な好みとしてはこっちの方が好きでした!!

食べやすいし。

 

巨峰を中心に関係をまとめると、

巨峰

タカスミ(子)

シナノスマイル(孫)

 

という三世代になります。

面白いですね!

 

タカスミもシナノスマイルも、まだスーパーに並んでましたので(たぶんあった気がする)

気になる方は是非ともお試しください。

こうして調べながら食べると、とっても面白いですね❤

 

本日もお付き合い頂きありがとうございました。

まだまだ美味しい秋の食材がたくさんありますので、機会がありましたらご紹介したいと思います。

オススメありましたらいろいろい教えて下さいね!

情報おまちしてまーす!!