食に本気な大人のための「鴨ネギの会」

”蔵元と消費者と飲食店”が夜な夜な美酒を嗜む秘密の酒会

納豆と新潟について調べてみた(山ノ下納豆)

皆さま(o´ノωノ`o)コンニチ…ヽ(o´・∀・`o)ノワァ♪

皆さまは、納豆好きですかー???

毎日納豆食べている、鴨ネギ広報部ヨシコです。

 

今回は、前回からの流れで山ノ下納豆のことを書こうと思っているのですが、

その前に、

本当に私は毎日納豆食べてるってことを、どうしても言いたかったのです(笑)

それは、どうしてか?

はい。

(゜ロ゜)血圧が高いからでーーーすッツ!

(血圧が高い人は納豆食べた方がいいって、誰かが言ってたw)

 

納豆1パック(45g)にどんな栄養素がたくさん含まれているのか?

たんぱく質

・ビタミンB6

カリウム

マグネシウム

・鉄分

・食物繊維

・ビタミンE

・カルシウム

ビタミンB2

など。

納豆菌(稲わらに生息する細菌)により発酵で生産される成分が

・ビタミンK2…股関節骨折の予防

ポリグルタミン酸…血糖値上昇抑制効果

・ナットウキナーゼ…血栓症抑制効果

大豆イソフラボン…更年期症状緩和

・ポリアミン…アンチエイジング

ついでに、こんな記事もご参考までに!

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/242938d846efb590d583d042f85495ee9009abc9?fbclid=IwAR2BgyW_oa6zQ9eogVy0mWD3hnd1E2TJpzPWv3zp3RIiwGTlUpTk6Dh2cS4

 

ということで、血圧高い&更年期な私にはもってこいの食材なので、毎日食べるようにしています。

 

納豆が身体に良い…ということが分かったところで、ようやく山ノ下納豆について!

f:id:kamonegi22:20200609204019j:plain

新潟市民にとってはよーーーくご存知の山ノ下納豆。

作っている㈱山ノ下納豆製造所の創業はなんと昭和2年

初代が山ノ下神明宮の近くに工場をつくり、わらづとの納豆を売り歩いたのが始まりでした。

(ちなみに大規模な納豆工場が出来始めたのが昭和40年代)

 

平成2年に、現在の山木戸工場へ移りましたが、今も変わらず「山ノ下納豆」として続いています。

そんな山ノ下納豆のこだわりは原材料。

契約農家で栽培した新潟県産の大豆を使用。

タレは県内の醤油メーカー「山崎醸造」で作られている山ノ下納豆専用のタレが付いています。

保存料、添加物はなしで、作り手は「手作りの意識」を強く持っているのだとか!

 

パッケージにも書いてあるように「第23回全国納豆鑑評会(平成30年)特別賞受賞」

 

他の商品「粒自慢」も鑑評会で連合会長賞を受賞しています。

 

受賞納豆専用サイト「いい納豆ドットコム」では、毎年一回全国各地で開催される全国納豆鑑評会で受賞した受賞納豆だけを、全国から集めた受賞納豆専用サイトで、そこから納豆を購入することができます。

www.e-natto.com

 

すいません。

私、調べるまで山ノ下納豆がそんなすごい納豆だなんて全然知りませんでした(汗)

もう、ホント。普通にいつもあるものだと思ってました(汗)

だから、むしろ、他の納豆に手を出してみたり……

ちなみに我が家は、

娘が「大粒」派で息子が「ひきわり」派なので、常に2種類ある状態です。

私はどっちもOkだから賞味期限が近いものから食べていく…って感じ。

熱を入れると栄養価的にあまり良くないって聞いたことがあるので、ご飯にはのせずに、はちみつ酢たまねぎをトッピングしてそのまま食べています。

 

納豆を使用したお料理レシピも、いろいろ楽しいですよね!

こないだの料理グランプリでもありましたよね(*゚▽゚*)b

ということで!!!

次回は、私がおすすめする納豆料理を紹介しようかな(*゚▽゚*)

あ、皆さまからもおすすめの納豆料理がありましたらお聞かせ下さいませ♥

今回もお付き合い頂きありがとうございました。