食に本気な大人のための「鴨ネギの会」

”蔵元と消費者と飲食店”が夜な夜な美酒を嗜む秘密の酒会

お酒のおつまみとして最適の食材は?

皆さま(o´ノωノ`o)コンニチ…ヽ(o´・∀・`o)ノワァ♪

鴨ネギ広報部、ヨシコです。

 

先日(3月23日)に、鴨ネギの会では吉川隊長の誕生祭DHC祭りレア酒と豚肉を楽しむ会が行なわれました。

限定10名様とのことでしたが、ご参加された皆さまいかがでしたでしょうか?

イベントの様子は、参加された方や主催者の方から投稿があると思いますので(たぶん)そちらをご覧いただくとして。。。

 

私の方からは、日本酒と豚肉について、少し。

 

お酒を飲む時のおつまみとして、味わいのペアリングが結構流行っていますよね。

お酒や料理の数だけペアリングは無限に楽しめるし、何より「美味しい」わけですからなんの問題もありませんが。。。

 

「栄養面」でおつまみのことを考えた時、どんなおつまみがお酒に最適なのか!?

よく、卵料理はアルコールを分解してくれるから良いとかいいますよね(だからお酒を提供しているお店には卵料理があります)

 

他にはどんなものがよいのか?

 

それは、肉や魚、豆腐など…タンパク質を多く含むものが良いです。

 

というのも、アルコールを分解するアルコールデヒドロゲナーゼという酵素に、タンパク質が必要不可欠だから。


また、アルコールによって体内にできたアセトアルデヒド代謝するビタミンB1の補給も大切なんです。

 

で、タンパク質とビタミンB1、この二つを多く含む食材と言うのが、

 

そう!豚肉なんです。

f:id:kamonegi22:20190318111905j:plain

 

まぁ、それで今回の鴨ネギの会の食材が豚肉になったかどうかってのはわかりませんが(広報部なのにすいません)

 

とにかく!お酒のつまみに豚肉は最適だということをお伝えしたかったワケです★

 

ちなみに…

 

ここ、新潟県は豚肉文化で、豚肉の消費量は全国トップクラス。様々なブランド豚があります。

 

最近注目されているのは、㈱佐藤食肉さんの純白のビアンカとかでしょうか?!ヤスダヨーグルトのホエイ(乳清)を飼料として育てられた豚肉です。

 

ちょうど、DHC酒造さんの近くにあります「フランス食堂清水」でも食べることができます。

私のイチオシのオススメのお店(こちらでは日本酒よりはワインを楽しんで欲しい)

 

他にも、私の出身地南区で育てられているしろねポークの夢味豚(ムーミートン)も贔屓で(笑)名前を上げておきます。

 

佐渡の黒豚も最近ぐいぐいキているのか、取材等で食べる機会が多いです。こちらもとーっても美味しいです。

 

ちなみに…

 

魚でタンパク質が多いのはだそうです。

 

新潟県がこよなく愛する鮭♥

 

いつか、プレミアムな鮭料理と日本酒の会も開催されればいいなぁと、ちょっと思ってみたり(笑)

 

ということで、豚肉と日本酒のお話でした。

 

「フランス食堂清水」

https://www.facebook.com/shimizu.france/